下手でも続けられる何かを持つという話

 わたし、字が上手でないことが長年のコンプレックスでして。それでもいまの部署に異動してから格段に字を書く機会が増えたので、以前よりはかなり上手くなったと思うんですけど。習字やっとけばよかったなあとか、ペン字のテキスト買おうかなあとか、一週間に一回は必ず考えてます。まあ、別段葬式でネタにされるほど下手じゃなきゃいいかとも思うんで、そんなに気にはしてないんですけどね。
 いまの部署は性格上、お年寄りとか障害を持った方とかに接する機会が多いんですね。で、よく字を書いてもらうんですけど、このひと昔は字が上手だったんだろうなあ、という人がたまにいる。年寄りって自分がなったことないんでよくわかりませんけど、手が震えちゃったり自由が利かなくなったりしてきて、うまく字が書けなくなっちゃうんですよね。できていたことが少しずつできなくなっていく感覚ってどんなものかなあ、と想像したりします。

 いや、わたしも経験はあるんですけどね。楽器が最たるもので、もうかつてと同じようには吹けない。まあ、練習すりゃいいんでしょうけど、もともと根性とかまじめさとかどこかに置いてきた性根なのでなかなかねー。
 続けないと人の技能は衰えますから、いまでは見る影もないです。まあ、同じ世代で一緒に活動してた連中もみんな似たような感じなんですけどね。

 下手でもいいか、と思えるようになったのは、実は本当に最近なんです。歳がかさんできて、身体の衰えがはっきりとわかって、どんなことでも、やりたくてもできなくなる日がいつか来るんだということを悟ったというかですね。
 衰えを遅らせることはできるでしょうけど、一度高みを目指した経験のある者が老いていく自分と向き合うってのはなかなか大変なことなんじゃないかな、などと思ったりしたわけだ。

 で、昨日もちょろっとお話しした太極拳なんですけど。メンバーの中でわたしが一番若輩で、上は70歳超えなんですよね。で、長い方はもう十数年やってるんですけど、週一しかやらないってのもあって、まあ上達しないわけです。型を覚えることはできても、正しい型、美しい型、みたいな、要するに「評価の高いもの」にはなれない。
 でも、だから何? って感じですよね。もともと誰かに評価されたくてやってるものでもなし、まあ一年に一回くらいはどこかで套路を披露しようか、っていうくらいで、集まって練習して、たまにお互いのヘンなポーズにケラケラ笑ったりして、向上心のある人から見たら目を覆いたくなるようなおままごとなんでしょうけど、それでいいんですよ。
 お話も一緒で、わたしかれこれ十二年お話書いてますけど、まあ多少は上達してるかなっていうくらいで、ものかきとしての技量自体はろくすっぽ進化してない。でも、だから何? って感じだな、と思いました。練習すればもっと自由になれるのかもしれないけど、わざわざ気の向かないことしなくたって誰も困らないし、そもそも書くのやめたって、まあ少しくらい残念がってくれる人もいるかもしれませんけど、三日もたてば元通りですわ。
 わたしくらいの世代でなにかを作ってた人はだいたい自分のサイトを持ってたんじゃないかと思うんですけど、いまはいろんなSNSなんかがあって、作品を発表するとすればそこ、っていうのが主流の考え方になってる。でもあれ、自他共に人と比べやすいからモチベーション維持すんの大変だよね。だって隣の作品にはふぁぼめっちゃついてるけど自分のいっこもつかねーな、とか丸見えなわけじゃん。神絵師!●●(CP名)の聖地!とか崇められてて神には神同士の交流があってそれに入っていける読者もいて、まあヘタレの作り手は存在すら認識してもらえなかったりするのよ。認識されないっていうか、認識した瞬間に消されるっていうか。そらな、ヘタクソだからなってわかってても、気にするなってほうがムリですわ。システム上仕方ないことだから誰が悪いわけでもないとはいえ、お前に言われんでもわかっとるわ! ってなるよね……。
 まあ、だからっていまから個人でサイト作る時代に戻ろうとかいうのは、どだい無理な話ですよね。だって面倒くさいもの。場所借りて一からソース書いてページ全部作って管理してなんて。少なくとも他人の目が気にならないので、わたしみたいな解脱できない人間はこのにっきみたいな場所があると心安らかになれるんだけども。ハハハ
 わたしももうサイト開いて十二年ってことは、ここから先進化していけるものは限られてくるんだろうなと思ったりするわけですよ。若いものにバカにされる時代が来る。だけど、それがなんなんでしょうね。いいじゃないか、誰かにやれと言われたわけでもなし。やめるのはいつでもできるし。どうせ誰も困りやしないし。……というようなことをですね、実際に十二年前からずーーーーーーっと言い続けてるんですよ、わたし。ひねくれものもここまで来るといっぱしです。家康公がなんで天下取れたかって一番最後まで生き残ったからですから。下手でもなんでも続けることには意義があるのだ。文句があるならサイト十二年続けてからどうぞ。みたいな開き直りもね、できるようになるわけですから。

 ……っていう、これをせめて十二周年の日に書けよ!!っていうね。(笑) いいんだよ、思いついたが吉日。

日本の幽霊は、氷属性が弱点なんじゃないかという話

 このところ身体の衰えが激しくてですね。こらどげんかせんといかん、というわけで太極拳を始めたんですよ。めっちゃ楽しいですへっぽこですけどね!
 あと近々水泳も始めようと思っているけど、プールは公共の場だしいろいろルールもあるのね。勉強になります。

 ところで、帰りに使う道が山と里の際みたいなところを走ってるんですけどね、最近TRPGの「Call of Chutuluhu」に興味津々のせいかやたら想像力をかきたてられまして。
 なにがどうかっていうと、暗いんですよ。街灯もほとんどない。車で帰るんですけど、道の際から一歩外れるとひたすら暗い。何が出てもおかしくないって感じ。
 まあ、ここまで考えて「幽霊なぞより熊のほうがよっぽど怖いわ」と思い直して怖くなくなったんですけど。

 で、怖いなあと思い始めたのが、季節的に暖かくなってきてからだな、ってことにこの前気がついたんです。うちの住んでる地域は西側に北アルプスの峰々が迫っていて日が沈むのが非常に早いので、冬の間ってもっと暗い時間が長いんですけど、ちっともそんなことは考えなかった。
 で、冬は生き物が死に絶える季節だっていうけど、これきっと幽霊も死んでるなって思った。こんなクソ寒い時期に外なんか出歩いてられるかって感じなんだろう。
 日本のホラーは全体的に冷たくて湿っぽい印象がありますけど、凍っちゃったらおしまいよっていう。だからたぶんブリザドとかめっちゃ効くと思う。
 西洋風のファンタジーに出てくるホラー代表選手であるところのアンデッド系はだいたい火に弱いんですけど、和製アンデッド(というか、悪霊みたいな)は燃やすより凍らせて粉々に砕いたほうがよろしい気がしますね。しゃりしゃり。

十二支一周

というわけで、2016年6月1日、HaCiCは12周年を迎えました! わー。放置してすみません。先にソレを言えと。
いや~それにしても長いだけは長くなってきました。むろんまだやります。

あ、シビルウォォォォ観ました最高に面白かったですね! で、今日デッドプール公開なんですよねー週末観に行きます!

ここのところですが、中学以来のTRPGセッションなど参加しました。最近はやりの『Call of Chutuluhu』とあとなつかしのソードワールド。
今度自分でもキーパーやるんだーがんばるぞー。
あと実は先日の「交地ニハ絶ツコトナカレ 二十五」にも紛れ込んでました。スペースじゃなかったです、申し込み忘れたんですすみません……。十一月はもっとちゃんとします。毎回言ってる。

というわけで、HaCiCは相変わらず好き勝手です。13年目もこんな調子でのらくらやってますので、またたまーーに覗いてやってください。なにか喋ってるかも。ヘヘヘ。

MP27

に、参加してきます。
書きたかったお話は、実は書けずじまいだったのですが……。代わりと言ってはなんですが、しぶに載せていたおはなしの続きを書いて完結させたのでそれを持っていきます。
それと、前回のむ某に持っていった本を少し刷り足しましたので、よろしければお求めくださいまし。

週末はメールフォームの確認ができなくなりますので、お取り置き等のご所望がありましたらしぶとかでお知らせください。
通信販売、週明けにはじめますので、申し訳ありませんが少々お待ちを。フウフウ……

2015年12月31日

気がつけばあっという間に年末……。とらこじょ行ったのついこの前じゃなかったっけ……?

というわけで、本年もHaCiCにお越しくださいまして、まことにありがとうございました。拙作をお読みくださったみなさまの、来る年のご多幸をお祈り申し上げます。
来年、なんと12周年です。おいわいくれよ!っていろんな人をゆすろうと思って。(←)

いや~今年もいろんなことをしました。ひさびさに球場に行って試合も観た!
いまのところ私が観に行くと誰かしらアクシデントで降板とかしてしまうので(そして試合も負ける)、次こそは勝ち試合に遭遇したいですね! 来年こそヤスアキジャンプに参加することを夢見て。
もうすでに開幕戦か、本拠地開幕戦か、どちらか観に行こうと画策しています。いやほら3月4月の何かとあわただしい時期だし、開幕はいきなりセの球場で一番遠いズムスタなのでちょっと難しいかなとは思うんですが。行きたいじゃん! やりたいことやっちゃう人生のほうが間違いなく楽しいって永ちゃんもゆってた!(プレミア12の観すぎ)

そういえばRivedanceの20周年でツアーが来日したのも今年のことでしたね。去年のいま頃だったかな、来るって知って真昼間の職場だったのに狂喜乱舞して光の速さでS席予約した記憶が。(あほです)
あとBlast!にも行きました。なんかねーめちゃんこいい席でねー通路のすぐ脇だったんですよねー。演者がそこを!そこを!!ギャーー!!って大興奮。(笑)
ラ・フォル・ジュルネにも行きましたので、国際フォーラムはもう大分行きなれた感があります。来年もゆくなりよ。

それから忘れちゃいけない洋画の世界。ん~~いや~~JLR観たさに劇場に何回も行きました。遠いのに。このものぐさ日本代表のわたくしが。
AoUはもちろんですが、M:i-RNのヒットが個人的にはとてもうれしいです。あれのおかげでむ某のまあ盛況なことよ。すごかった。プチオンリー企画してくださったサークルさんは本当におつかれさまでした。とても楽しかったです、ありがとうございました。
いやわたしも末席にいたんですけどね、まさかこんなジャンル違いのところまで本買いに来るひとがいると思わないじゃん……。なんかもう開始早々売るものなくなりかけて内心泣きそうでした。嬉しいけど旬ジャンルこわい。(笑)
そしてその一週間後にも同じ過ちを犯す。いやだってまさかこんな幻水ジャンルで一度も紙の本出したことのないひとのペラ本わざわざ買いにくるひとが(以下略)。

それはともかく、「トランの湖城で会いましょう2」は本当に本当に素晴らしいイベントでした。隅から隅まで幻水1への愛と情熱と思い入れが溢れていた。
企画してくださったトラン観光協会のみなさま、素敵な時間をありがとうございました。そしてわたしの机にお越しくださっておはなししてくださった方、すごくすごく嬉しかったです! お返事は下記で改めて。

そういえばむ某の前日にホビットマラソンなんてものもありました。9時間映画観続けるとか死ぬんじゃねーかな?と始まる前は思ってましたが、オタクは案外頑丈でした。王の帰還も決戦の行方もSEEが出たので女死会しよーねー!って一体何時間映画を観るつもりなのか。(笑)

さらに、2月7日のむ某にも、ありがたくも机を半分いただけることになりました。ずっと迷っていたんですが、M:I-RNの本の再販少しだけしようかなと思います。事前のお取り置きをお受けしようかと思っているので、もしご所望の方がいらっしゃればお知らせください。
もう春にはCA:CWが封切りになってしまうので、そこまでに書いておきたいおはなしがあります。2月にお見せできるようにがんばります。

で、残りの時間なにしてたかっていうとドラゴンズドグマオンライン略してどどんしてました。(あとちょっとだけアサクリシンジケート)
ドラゴンズドグマは、個人的にはアサクリに並ぶドはまりゲームのひとつでして、ずっと続編はよ!って言い続けてましたのでね……待望の新編!なんだけどまあ、あれだ、ストーリーとかは、うん。(笑)
でも面白いよー。オンゲって初めてなんですが、マッチングでのパーティプレイだけじゃなくてソロプレイもできるので、お友達とちょいちょい遊ぶ以外はほとんどポーンをつれて旅してます。
無印とDAをやった人はポーンへの思い入れはすごく強いと思うので、1.2のVUでポーンのAIが強化されたのはとても嬉しいです。あとプリーストがやたらに強い。
もしここをご覧になってる方でどどんやってらっしゃる方がいたら、「いりやくん(Ilya Kun)」てのいたらわたしですのでよしなに。(笑)

そんなこんなであれこれ特盛りの2015年でした。来年も特盛りで楽しくやりたいです。
改めまして、拙宅にお越しくださったみなさまに御礼を申し上げます。良いお年を!

続きはおへんじ。
>沌さま

“2015年12月31日”の続きを読む

2015年11月23日

通販のページをうごかしてきました。MIの再販は相変わらず悩んでいますが、とりあえず。
ご所望の方がいらっしゃれば、CONTACTからお知らせください。

お話も書きたいがゲームもしたい。アサクリシンジケートやるんじゃーーー!!(笑)

2015年11月22日の

【トランの湖城で会いましょう2】に参加してきます。
20周年記念イベントということで。おまつりおまつり。ワッショイワッショイ。
といっても本人が出すのはちゃちなコピー本なんですが。よろしければお立ち寄りくださいまし。

それにしても、幻水のおはなしを書くのがかれこれ4年半ぶりだということに気がついて、ヒエエエ……。
そして幻水1のおはなしは、意外に数が少なかったということに気がついて、さらにヒエエエ……。(笑)

そして、先日の某イベントでお立ち寄りくださったみなさま、まことにありがとうございました。
通信販売は上記のイベントが終わってから、ぼちぼちやります。お待たせしてすみません。
おまつりに便乗してえらく本が売れてしまってろくに在庫が残っていないので、今回出したM:Iの本を再販しようか迷っています……。じんせい はつの さいはん。うええ……ありえねえ……。
もし「再販だとォ? オラッさっさとしろッ買ってやんよコラッ」って方がいらしたら、こっそり教えていただけると助かります。できるだけ身軽ではいたいけど、できるだけ望む方すべてのお手元にお届けしたいポリスー……。
あったいした本じゃないです。知ってるか。ハハハ。

2015年8月25日

 通信販売のページを動かしてきました。
 なんか残部、思ったより少ないのですけど、よろしければお求めください。

 インテ行ったついでに『孤夢想』の驟雨さんに遊んでもらいました! 奈良に行って猛暑のなかにゅうめん食べたり仁王像のふくらはぎにウホってしたり大仏様にお会いしたり鹿さんにつれなくされたりして帰ってきました。楽しかったです、しゅうさん本当にありがとうございました。ふかぶか……。

 東大寺や興福寺は中学生の修学旅行で行って以来だったんですが、改めてみるとやっぱり大きな建物ですね。東大寺なんか近づくほどにパースがおかしくなっていきます。奈良民の間では「危機が訪れると大仏様が立ち上がって助けてくれる」という伝承がまことしやかに囁かれているそうですが、あながち嘘とも思えないお姿です。これを全部手で作ったって言うんだから昔の人はすごい。

 で、次のイベントの予定ですが、2015年11月22日(日)に開催される幻想水滸伝1発売20周年記念イベント「トランの湖城で会いましょう2」に参加しようと思っています。幻水では初めての参加。いや~20周年なんてね、一度しかないから。乗っとくしかなかろうと。
 残念なことに交地と日がかぶってしまっているので、次回交地はお休みです。また5月!
 あとその1週間前にあるむ某にも試しに申し込みました。スケジュールがデッドヒートになるのは火を見るより明らかなんですがね…。両方とも「この機会を逃したくない!」というタイミングだし、人間あと何回がんばれるかわかりませんのでね。がんばってみます。

SCC参加してきました

Super Comic City 関西21 無事参加してまいりました。お立ち寄りくださったみなさまありがとうございました!差し入れもいっぱいいただいてありがとうございます、なんかすごいのもらっちゃって嬉しいです! 大事にします…。

おうちに帰るのが明後日なので、明後日戻ったら通信販売もはじめますね。もうしばらくお待ちください。

SCC関西参加のおしらせ

 2015年8月23日(日) インテックス大阪にて開催の「Super Comic City 関西21」に参加します! 6号館Aモ42a「HaCiC_O」におりますので、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。
 あべ・みりんと立て続けにJの出てる映画が公開になったので、ちょっと盛り上がってないかなと内心楽しみにしています。でもとりあえず新しい本を書けたのであとのところはなんでもいいです…。ぬるすぎてカップリング表記していいのか迷うくらいのアレですが、よろしければお求めください。
 で、新作封切りでアッヒャッヒャッヒャッヒャッってなった勢いでいくつか書いたの・書きかけのがあるので、これも持っていけないかなあ、とちょっと悪あがきしています。当日あったらほめて。